ホットヨガについて書いてみようと思う

今日は、ホットヨガについていろいろ書いてみたいと思う。

ホットヨガの起源はいろいろな説があるが、ビクラムヨガ
がルーツだという説が有力だ。

ビクラムヨガの創始者は、ビクラム・チョードリーという
インド人である。

チョードリー氏はインドのカルカッタ生まれで、幼少時から
ヨガの才能に恵まれ、10代の時にはインドの全国ヨガ
コンテストで3年連続優勝したほど優秀だったそうだ。

1970年にチョードリー氏は、ヨガの師であるビシュヌ・
ゴーシュ氏の勧めで日本に渡り、東京でヨガを教えながら
ヨガの研究を行ったとされている。

チョードリー氏のヨガ教室は次第に著名人が訪れるように
なった。その中で田中角栄氏と知り合いになり、田中角栄氏
からニクソン大統領を紹介される。

ニクソン大統領の持病を、ヨガによって癒したチョードリー氏は、
ニクソン大統領からアメリカへと招かれ、氏はロサンゼルスに移住し、
そこでインドの気候に似た高温多湿のヨガスタジオを始めたとされている。

当時、寒いスタジオに生徒がストーブを持ち込んだのがきっかけで、
暖かい環境で汗をかくヨガに着目したチョードリー氏は、ホットヨガを
考案したとされている。

ストーブを持ち込んだのが日本のスタジオなのか、それともロサンゼルス
のスタジオなのかは、はっきりしない。

日本人は、日本がホットヨガの発祥の地だと主張しているが、欧米では
その説を肯定しているわけではないというのがその理由だ。

チョードリー氏は、ビジネスの才能があったようで、ビクラムヨガ
はセレブの間でも話題になって全米に広がり、その後、
ヨガインストラクター養成を実施するようになり、世界中で
ビクラムヨガ教室が開催されるようになった。

1990年代は、ビクラムヨガのフランチャイズ店が急速に普及した
時期だとされている。

日本では、某会社(今は倒産している)がビクラムヨガとライセンス
契約をし、2006年にビクラムヨガを銀座にオープンしている。

日本のホットヨガブームは、2004年頃からで、ヨガ雑誌の創刊や、
ホットヨガスタジオLAVAの開業など、他にも多数のホットヨガスタジオ
の開業があった年だ。

その後の日本でのホットヨガブームはピークを過ぎた感はあるが、
以前として根強い人気を誇っている。

男もホットヨガをしよう!ダイエットにもおすすめ

ヨガというと、女性が行うものだと思っている方が
多いと思うが、最近は男性もヨガを行う人が増えた。

大都市圏を中心に、大手ホットヨガスタジオでは、
男性専用のホットヨガスタジオが用意されている
ところもだんだん増えている。

ホットヨガを始める理由は人それぞれだが、汗を大量にかくので
経験した人のほとんどが、終わった後の爽快感を感じるようだ。

僕が何故ヨガにこだわるかと言うと、ヨガは、
体位法(ヨガのポーズのこと)と呼吸法と瞑想法とで
一つになっているから。

呼吸法も体位法も、瞑想に入りやすくするためにある。

そもそもヨガとは、数千年以上昔から、インドのヨギたちが
実践してきたインド発祥の健康法だが、単なる健康法ではなく、
三昧という悟りの境地に至るのが最終目的の行法なのだ。

外界の刺激に一喜一憂する心を、呼吸法や瞑想法、
体位法でコントロールし、潜在能力を引き出す。

自分の望む本当の幸せな人生を実現するために
このようなヨガの行法が存在する。

ヨガには調気法といって、生命エネルギーである
プラーナをコントロールする行法がある。

プラーナは日本語では気とかエネルギーと訳されている。

体の中で、プラーナがうまく働かなくなると、
病気や老化の原因となるという。

体の病気だけではなく、パニック障害や、うつなどの
精神疾患なども、プラーナの流れが滞ることによって
起こると考えられている。

ヨガでは、主に呼吸法を通して、プラーナを整えていく。

心と呼吸は繋がっている。深い呼吸をすると、
気持ちをリラックスさせることが出来る。

体と心も繋がっている。ヨガのように、
深い呼吸と共に、体を伸ばして動かすと、
心に静寂が訪れてくる。

僕はパニック障害だったので、興奮した気持ちを静めるのに、
マインドフルネス瞑想は役立った。

でも、瞑想だけでなく、ヨガをして体を動かすことで、
体の筋肉がほぐれていくのと同時に、
気持ちもほぐれていくのを実感できた。

初めてヨガを行うのであれば、ホットヨガがおすすめ。

ホットヨガとはハタヨガの一種で、
室内をインドのような高温多湿の環境にしてヨガをする。

ホットヨガは体が温まるので、関節や筋肉を柔らかくほぐし、
ポーズを行っている最中の怪我防止にもなる。

高温多湿の環境で体を動かすので、たっぷり汗をかき、
体内の老廃物を排出する。

汗をかき、体を動かすことで、心の浄化にも役立つ。

インターネットでホットヨガスタジオを探すなら
僕のおすすめのサイトはホッティー

全国のホットヨガが、県別に一覧形式で沢山掲載されているので、
あなたのお住いの近くのホットヨガスタジオもきっと見つかると思う。

ヨガの歴史や流派、瞑想法、呼吸法など、ヨガを始めたばかりの
人が知りたいヨガの基本的な知識もここで得られると思う。

僕は、友人に誘われて一度だけホットヨガを体験したことがある。

まず、かなり汗をかく。これが気持ちよい。
汗をかくのが好きという人はホットヨガに向いている。

体は普段自宅でヨガを行う時より、部屋が暖かい分、柔軟にほぐれやすい。

暑さに対する感じ方は個人差があるので、暑くて我慢できない時は、
遠慮せずインストラクターに申し出た方が良いと思う。

体の緊張を解いて、リラックスするように心がけて、呼吸に意識を集中する。

どのホットヨガスタジオにも初心者コースがある。

初心者コースは、比較的軽めの運動量で、硬い体をほぐしたり、
リラックスする目的で参加する人が多い。

普段運動しない人も、ヨガのインストラクターの元で行うので、
安全にポーズをとることが出来る。

大手のホットヨガスタジオの場合、
トレーニングジムと併設されていることも多い。

ダイエット目的でホットヨガを始めたいのなら、
その時の気分でトレーニングジムと使い分けるのもおすすめだ。

駅に近いホットヨガスタジオが多く、夜遅くまで通えるところも多いので、
平日も会社帰りに利用することが出来るのも嬉しい。